ミラクルワイパー

地球にやさしい純粋コットン100%。
接着剤を一切使用せず、水の力だけで綿繊維を絡めてシートを製造しました。
綿100%
不織布
ミラクルワイパー

ミラクルワイパーの製造工程

ミラクルワイパーの製造工程

製法

カード
綿繊維をうすく引き伸ばしながら、柔らかなシートをつくります。
ウォータージェット
針の先ぐらいの大きさのノズルより、何度もろ過された水をシートに高圧であて、繊維どうしを絡めながら、強度のあるシートに仕上げます。

なぜ昔からウエスといえば綿100%が1番?

ミラクルワイパーの拭き取り実験。写真左がミラクルワイパー。写真右が従来の布ウエス。明らかに吸収力が違います。
綿とポリプロピレンの燃焼生成ガス分析および燃焼カロリー分析
試験項目 綿 ポリプロピレン 検出限界
二酸化炭素(Wt%) 145.7 92.2
塩化水素(mg/g) 不検出 0.1 0.1
硫黄酸化物(mg/g) 不検出 不検出 0.1
窒素酸化物(mg/g) 1.9 3.9
燃焼残灰(Wt%) 0.2 0.6
燃焼カロリー(cal/g) 3.693 10.768

綿の繊維は中空構造になっており、汚れを中空部分に閉じ込める性質があります。ふき取りの効果が高く、吸収力が高いのも綿にしかない繊維構造ならではといえます。

  • 液体を含んでも強度が落ちません。
  • 接着剤や化学物質を使用していないため、アルコールや溶剤を含ませても不純物の溶出がありません。
  • 化学物質と異なり熱に対して溶解ぜず、分解点が400℃と非常に高いため、高熱部に使用してもふき取るものに付着しません。
  • 土に埋めておくと、常温(約20℃)でバクテリアにより2~4週間で完全に生分解します。
  • 原料の綿花は、毎年栽培される緑化植物のため、森林破壊がありません。
  • 綿繊維は中空構造のため、弾力があり柔らかいので拭き取るものを傷つけません。
  • 焼却しても有毒ガスの発生がなく、また二酸化炭素の排出量も化学繊維と比べ3分の1以下で済みます。