防災用ウェットタオルを改良いたしました。

ニュースリリース

中央省庁・学校法人・一般企業様にご導入頂きました!
商品改良で最長10年間の保存が可能になりました。
防災用ウェットタオルの特長

災害時のライフライン不通時に使用できる手ふき・からだ拭き用超大判ウェットタオルです。
通常のウェットワイパーよりさらに大きなサイズ(300mm×700mm)で手や首など身体をしっかりと拭くことが出来ます。
使い捨ての為、感染症などの拡大を予防し、いつでも清潔に使用できます。
液剤を温めてから注入することでホットタオルとして使用できます。
使用時に液剤を注入するので長期間保存可能で、もしもの時の備えに役立ちます。

 

 

防災用ウェットタオルをお勧めする理由
超大判・大容量で避難所等での使用に最適!

シートサイズが300mm×700mmとタオルサイズなのに加え、250枚入という大容量で、多数の人が避難する避難所での使用に最適です。

 

 

液剤を温めて注入することで温かい身体拭きに!

災害発生直後の避難所では入浴施設等の準備ができず、お風呂に入れません。
温めてホットタオルとして身体拭きに使用すれば、お風呂に入れない不快感を軽減できます。

 

 

長期間保存可能で自治体などでの備蓄に。

使用時に液剤を注入するタイプなので長期間の保存が可能で自治体や防災組織、企業等での備蓄用資材として最適です。

大規模災害発生時の帰宅困難者対策(収容時の衛生対策等)にも有効です。

 

 

生地は丈夫なレーヨン素材を使用!

商品名:防災用ウェットタオル
品番:BT250
セット内容:ロール1本(300mm×700mm 250枚巻)液剤パック2個・専用容器1個
素材:レーヨン(生地部) エタノール、精製水等(液剤)
定価:1ケース 18000円

 

what_new_bousai02 what_new_bousai01

 

製品カタログ(PDF)のダウンロードはこちら